So-net無料ブログ作成
検索選択
きょうとのことすこし(ケ) ブログトップ

その1 [きょうとのことすこし(ケ)]

店は繁華街に続く大きな通りと呉服関係なんかの問屋や商事会社のたくさんある通りとの角にあって、果物とお菓子とパンと飲み物とタバコが置いてある。そやから観光客も寄らはるしOLさんもオヤツ買いに来やはるし お店の奥向きの買いもんなんかもある そんなとこでした。
 なんかその頃 毎晩おそぉにばっかし買いにきはる女の人があって、何時頃やったかなぁ たぶん夜の
10時頃。店は11時過ぎまで開いてたんで。夜中でも河原町の方から帰ってきはる人がけっこう買いもんしてかはるから。 ワタシは子供やからもすこし早くに寝てしまうけど土曜日とかは店しもてから木屋町のお風呂とかナイトの映画とかつれてってもろてたから そぉいう時には眠い眼をこすって店にいて それでその女の人を見た事も何回かありました。
 色の白い、毛の長い、痩せた感じの でもちょっときれいやったかな。大人しそうな人で。
 その人が買うのんはいっつもバナナとリンゴ。それとたまにカルピス。あれ今でもありますよね。たまにすごい飲みたなる。そんなんどーでもいいけど、とにかく毎日毎日バナナとリンゴ。それもバナナは3本束のでリンゴは小さいのひとつ。小さい声で『これください』だけゆって お金払ろて袋に入ったの持ってかえらはる。 アレどこの人やろなぁ ここらで昼間あんまり見ぃひんで。でも新町の方いかはるしなぁ、綾西の団地の人かなぁとかみんな話してたけど、やっぱりどこの人かわかりませんでした。 いっぺん お金もらう時にどこ住んでんのか聞いてみたらしいけど、返事もなんもなくすぅっと行ってしまわはったらしい。

 大将がとうとう『なんや変なもんやな、いっぺんついていってみ。』と言うたとかで うちのお父さんが隠れてついていったらしい。ワタシは寝てたんで次の日にその顛末を聞かされたんやけど。
 どうせ真夜中になっても車も人もなくならない大通りやから 気づかれんようについて行くのは全然簡単やったって。ずーっと西にむかって 新町こえて西洞院の手前 新釜座の細い道を入って曲がって曲がって綾小路にでたら向かいの路地とおって 今はあそこどうなってるか あの頃は児童公園があってその背後にマンションだか団地だかとにかく集合住宅。当時すでにちょっと古びてた。その中に入っていかはった。そーっとついてったら 2階の端っこの部屋、表札もなんにもなくて ほんまに人 住んでんのかいなというとこに入ってしまわはった。そのわりに窓に電気がつく様子がない。見てみたらガスメーターもちっとも動かへん。中でなにしてはんのやろとお父さんがしばらくぼうっとドア眺めてたら、『なにしてはるんですか?そこ誰もいませんよ』といきなり声をかけられてちょっとびびってしもた。住人にしては見覚えのないおっさんがあがってったんで管理人さんが様子見に来たんやそうな。
 『いや、誰もおらんことないでしょお、じっさいわたしとこのお客さん、女のお客さんがここ入らはったし。あ、わたしあそこの○○○○○○のもんですけど。怪しいことあらしまへんで。』『あ、○○○○○○さん、ああどうも。いや、そこは確かに若い夫婦が住んではったけどここしばらく、んーふた月かそこらどっちも見んようなって、実家でも帰ってのんびりしたはんのかと思てたんですけど。奥さんの方、お腹だいぶん大きいなったはったし。まぁ家賃は自動で振込されてるしね。』『はぁでも確かに今、入っていかはったんですけどね、お腹はおおきはなかったですよ。おかしいな。』で、最近毎日バナナとリンゴとたまぁにカルピスの話を管理人さんに話して聞かして、あんまり変なんで後をついてきて今ここにいる説明をしたら。 
 『そらおかしいね、でも電気もガスもメーター動いてへんしね、窓もまっくらでしょ。‥‥おかしいな。確かにおかしいわ。』てことで管理人さんが合い鍵を持ってきて確かめることに。お父さんもさぉっと後ろからのぞいてみる事に。
 玄関の向こう 奥の部屋の真ん中にくだんのお客さんが。寝てはった。みたいに見えたけどその体も服もまわりの床もすでに乾いたどす黒い血で染まってたって。でもほんまに二月も前に死んだようには見えへんかった、ついさっきまで生きてたみたいな感じやったって。
 そんでその横にはなんでか 丸々太った可愛らしい赤ちゃんがおくるみの中ですやすや寝てはったって。おくるみの横にはリンゴのすりおろしとバナナのつぶしたの混ぜたが小さいお茶碗の中に。そして赤ちゃんのお口のまわりにも。
 
 しばらくしてその女の人の旦那さんいう人が大阪の方でつかまったて聞きました。臨月の奥さんとなにがあったんか知らんけど刺して殺して 部屋に鍵かけて逃げて。ずっとうろうろしてたけど天網恢々粗にして漏らさず、警察力侮るべからず。 
 殺された奥さんはそれでも赤ちゃんを世の中に出したげなあかんゆうて頑張らはったらしい。でも死んだらさすがにお乳は出せない。栄養とられへんもんな。なんか栄養とらさなあかんいうて初産の若いママなりに考えてバナナとリンゴとカルピスも少しまぜてそれでなんとかなってたんだから凄いもんや。てか栄養とりすぎ。
 リンゴやバナナ買えるならなんで粉ミルクにせんかったか?買ってあったみたいやけどお湯わかすのにガスも電気も止まってたらしい。ということやと思うけど。よう知りません。だいいちフィクションやし。


参考 飴買い幽霊


 
 
 
 



きょうとのことすこし(ケ)のこと。 [きょうとのことすこし(ケ)]

わたしらのコドモ時分やら、まだこのへんにもニンゲンやあらへんもんなんか よーさんいてはりましたで。もぉあっちやらこっちやら、前からあるおイエとおヒトばっかしのとこやし、そんなハナシ当たり前やったしなぁ。
キョウコちゃんなんかよお知らへんやろけどなぁ。
 へぇ?そぉかいな、今でもやっぱしあんのんかいな。いやまぁそら数はすくないやろけどな。そらそやわなぁ。へぇ。
 またそんなんあったら聞かしてんか。へぇそうか、まだあったかいな。そら結構なことやなぁ。ぉほっほっほっ。
 と店の大将の奥さんであるところのシズエさん(80)は上品に笑わはった。

というような、私の子供時分のハナシをすこぉし。



きょうとのことすこし(ケ) ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。